FC2ブログ

ボヘミアンラプソティ

Category映画
 2
昨日、遅ればせながらずっと見たかった
ボヘミアン・ラプソディを観てきました。
映画公式サイト→

観た方のブログなどを見ると全員が
素晴らしい!いい映画だった!
という感想だったのでどうしも
観たかったの

Queenの楽曲の代表曲はどこかしらで
聞いた事はあるけど自分であえて
LP(レコード)を買ったり借りたりして
聞いた事はなくて、世代的にも
私よりも5年~10年位上の人のほうが
ドンピシャな世代なんじゃないかな~?
だからフレディー・マーキュリーと言えば
「ゲイ」「ドラッグ」という2文字しか
浮かばなくて、Queenの楽曲とフレディは
なんとなく別に分けて覚えてた感が
ありました(あくまでも私個人の感覚なので)


だからこの映画を観て、初めてQueen
というバンドがどういうバンドなのか、
そして個性と才能にあふれた人達で
構成された事が知りました。
だからこそあの時代の中で奇抜で
独得な楽曲が出来上がったのでしょうねー。


そんなQueenについてさほど知識のない
私が観た感想ですが、最後の
“ライブ・エイド”のシーンではずっと
涙が流れていて、ハンカチスタンバイ
しておいて良かったです

Youtubeで、実際のライブエイドの
映像と、映画のシーンを半分半分で
動画にしているのをみたけれど
ほんとっ良くできてます
ラミ・マレックは完全にフレディに
なっていました

フレディを演じたラミ・マレックは
海外ドラマの「Mr.ロボット」で
見たときに、影のある独特の雰囲気の
役者さんだなーって思ってましたが
まさにその陰の部分がフレディに
ハマっていました。
フレディ役のオーデションが、
10年かかってもピッタリな人に
出会えなかった中、ラミ・マレックの
出現でこの映画が実現できたそうです。

それに他のバンドメンバー役の人達も
よくこれだけ似た人達を集めたなー
ってぐらい、本当に再現されていました。


今年1番のヒット作になるんじゃ
ないでしょうか?
迫力ある音楽や再現のライブ・エイドの
シーンも考えると絶対に劇場で
観るのがお勧めです!

まだの方がいたらぜひぜひ

監督がこの映画について語った
記事がありました。
こちら⇒


映画ではボヘミアンラプソディーや
Somebody To Loveが流れてますが
私の中ではQueenといえばこの曲
なんですよね・・・ 



ボヘミアンラプソディーは劇中で
ぜひぜひぜひ聴いて欲しいです


下のバーナーをポチ!で
応援して頂けると嬉しいです
1日に1回それぞれのボタンを押して頂くと
ポイントに反映されてランキングが
上がる仕組みになっています
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 美容ブログ ネイリストへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



関連記事
#ボヘミアンラプソディー#Queen

2 Comments

小梅  

チョコレーゼさん、おはようございます~!
Queen・・・懐かしいです♪
・・・といっても名前だけ。。。(^-^;
ボヘミアンラプソディも残念ながら名前だけ・・・。(-_-;)
でもとってもいい映画のようですね。
映画を観たら、Queenもボヘミアンラプソディも「あ~!、これ!!」って思い出すかもしれません。(^▽^)

2018/12/11 (Tue) 09:00 | EDIT | REPLY |   
チョコレーゼ

チョコレーゼ  

小梅さんへ

私もQueenは名前だけで必死に聞いていたっていう
わけではないのですが、この映画は泣けました(´;ω;`)
ボヘミアンラプソディー、きっと聞いた事はあると
思うのですが、あの映画を観てから聞くと
二味も三味も変わってきます(*´ω`*)
機会があればぜひ観に行ってみて~💛

2018/12/11 (Tue) 12:19 | REPLY |   

Post a comment